ページの先頭です。

ホーム >> 家庭介護サポーターズ >> ~内側から磨く~幸せはコレカラダ!-均整編-
~内側から磨く~幸せはコレカラダ!-均整編- 2012年09月

第24回 腰痛・その4 ―姿勢がピン!首筋からかかとまで伸ばすストレッチ

 けあサポをご覧の皆さん、こんにちは。
 9月のテーマ「腰痛」の最終回です。

 これまでの3回を通して、同じ腰痛でも、痛む部位やその原因が違うことをお伝えしました。ゆがんだりねじれたりしているからだの状態を知ることで、自分にぴったりな対処法が見つかります。それが、腰椎1番から3番までの均整体操です。体操の手順は、以前に紹介したページをご覧ください。

〔均整ワンポイント・腰痛編〕
★腰痛1・前後ゆがみタイプ―上体を前に曲げたり後ろに反ったりすると痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/04/post_3.html
★腰痛2・左右ゆがみタイプ―上体を左あるいは右の方へ横に倒すと痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/05/post_4.html
★腰痛3・左右ねじれタイプ―上体を左あるいは右の方向にねじると痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/05/post_2.html

 腰痛を改善し予防するには、まずは背骨や骨盤をゆがめない、正しい姿勢を心掛けること。加えて、からだの深部から筋肉をきたえて強くすることもお忘れなく。これまでの3 回で手軽にできる筋トレやストレッチを紹介しましたので、あらためてチェックしてください。

 締めくくりのアドバイスとして今回は、横になりながらできるストレッチを紹介します。
腰痛でお悩みの方は、腰はもちろん、背中全体からお尻や太ももにわたるまで、引きつるようなコリを感じることがあると思います。そのコリをすべてほぐすつもりで、ゆっくりからだを伸ばしてみましょう。毎日の習慣として根気よく続けるうちに、柔軟なからだになってくるでしょう。



第23回 腰痛・その3 ―体肢筋をきたえて、からだの土台づくりを

 けあサポをご覧の皆さん、こんにちは。
 今回は、9月のテーマ「腰痛」の3回目です。

 日頃の生活のなかでたまった、からだのねじれやゆがみが、腰痛をもたらします。均整では、その腰痛を痛みの特徴から3つのタイプに分けてみています。タイプが分かれば対処法もすぐに分かりますので、感じる痛みと照らし合わせて、自分のタイプをみつけてください。

〔均整ワンポイント・腰痛編〕
★腰痛1・前後ゆがみタイプ―上体を前に曲げたり後ろに反ったりすると痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/04/post_3.html
★腰痛2・左右ゆがみタイプ―上体を左あるいは右の方へ横に倒すと痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/05/post_4.html
★腰痛3・左右ねじれタイプ―上体を左あるいは右の方向にねじると痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/05/post_2.html

 それぞれのタイプには対処法となる均整体操があります。やり方は、以前に紹介したページで詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。
 均整体操で背骨や骨盤の調整ができたら、次はおしりの筋肉を意識したスクワット・トレーニングで体肢筋をきたえましょう。



第22回 腰痛・その2 ―体幹筋をきたえれば、ゆがみ知らずの背筋に

 けあサポをご覧の皆さん、こんにちは。
 9月は「腰痛」をテーマにお届けしています。

 普段、何気なくとっているからだのクセが原因で生じた、背骨や骨盤のねじれやゆがみの負担が腰のあたりにたまると、腰痛になります。このような状態を放っておくと、痛みは慢性的になることがあります。

 均整的にみて腰痛は、からだのクセのタイプから3つに分けることができると、前回のときに紹介しました。感じる痛みと照らし合わせて、まずは自分に当てはまるタイプをさがしてみましょう。

〔均整ワンポイント・腰痛編〕
★腰痛1・前後ゆがみタイプ―上体を前に曲げたり後ろに反ったりすると痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/04/post_3.html
★腰痛2・左右ゆがみタイプ―上体を左あるいは右の方へ横に倒すと痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/05/post_4.html
★腰痛3・左右ねじれタイプ―上体を左あるいは右の方向にねじると痛む
http://www.caresapo.jp/kaigo/blog/kinsei/2011/05/post_2.html



第21回 腰痛・その1 ―均整体操で姿勢を正して、筋トレで深部を強化!

 けあサポをご覧の皆さん、こんにちは。
 9月のテーマは、腰痛です。

 日頃つい前のめりになって歩いていたり、座るときにはいつも同じほうの脚を組んだりするなど、普段の生活のなかで知らず知らずのうちについてしまうのが、姿勢のクセです。このからだのクセが原因で背骨や骨盤にねじれやゆがみが生じると、腰のあたりに負担がたまり痛みをともなうことがあります。このような状態を放っておくと、慢性的な腰痛となります。

 ただ、ひと言で腰痛と言っても、均整的に見ると、3つのタイプに分けることができます。これは、からだのねじれやゆがみの特徴をとらえて分類し、それぞれに適した対処法を提案するものですので、まずは自分の症状と照らし合わせて、当てはまるタイプを見極めてみてください。



ページトップへ
プロフィール
松岡博子
(まつおか ひろこ)
福岡県生まれ。アピア均整院院長。「身体のバランスをとることで健康になる」身体 均整法に出会い、「生き方は姿勢に現れる」と思い至る。身体均整師として研鑽を積む一方、身体均整法をベースにした家庭療法の開発にも力を注ぎ、多くの指示を得ている。
アピア均整院
http://www.apia-kinseiin.net
ブログ「仙骨1番」
http://apia-kinseiin.livedoor.biz/
メニュー
バックナンバー
カテゴリー(気になる症状別)

文字の拡大