メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

教えて!受験勉強Q&A

合格者の体験談や編集部からのアドバイスを中心に、みなさんから寄せられた資格受験に関する質問にお答えするコーナーです。さあ、一緒に“合格”を目指しましょう! 質問も募集しています。

【投稿募集】みなさんからの質問をお待ちしています!

相談したいことがある方はメールをお寄せください。サイト上で回答させていただきます。なお、内容を編集させていただく場合がありますことと、メール多数の場合はすべてのご質問にお答えできかねますことを、あらかじめご了承ください。

【質問方法】

本文に相談内容(できるだけ具体的に)、ハンドルネーム(掲載時に使用)をご記入のうえ、下記のメールアドレスまでお送りください。

【メールアドレス】

kaigofukushi@caresapo.jp

※投稿いただいた内容は当サイト以外の目的には使用いたしません。

スムーズに受験勉強に入れません。(2018年5月31日)

 参考書を購入し、受験勉強をスタートさせたのですが、さっそく停滞しています。勉強しなければならないのですが、なかなか進まず悩んでいます。

(K.Sさん)

停滞している原因を探り、無理のない方法で受験勉強を軌道にのせましょう。

 まずは、受験勉強が停滞する原因を探ってみましょう。自分のやる気がでないこと、なかなか勉強モードにならないことには、何かワケがあると思います。

 時間が確保できないから、苦手科目だから、難易度が高いからなど、原因がわかったら、ハードルを下げ、少しずつクリアしてはどうでしょうか。

 例えば、時間の確保が難しいときは、初日は5分でも参考書を眺めるようにする、2日目は10分にする、3日目は15分にすると目標を立て、ゴールを見据えて進めていくとよいかもしれません。苦手科目であれば、1日半頁ずつでもスタートし、徐々に学習量を増やしていく方法もいいかもしれません。

 国家試験まではまだ時間があるので、まずは勉強する習慣を身に付けることから始めてみましょう。最初から毎日5時間、6時間も勉強することは、誰にでもできることではありません。少しずつでも継続していると、勉強を軌道にのせることができるかもしれません。

 また、国家試験に向けて努力するプロセスは、自分にとって大きな糧となります。一歩一歩進んでいけば、一見遠い場所にもたどり着くことができます。行く先に必ず「合格」の二文字が見えてくるはずです。