メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(05月12日)

社会調査の基礎

 観察にあたって対象や方法に人工的操作を加えないものを 非統制的(単純)観察法 という。これには、観察者が 第三者 として、対象のあるがままの姿を外部から把握する非参与観察法と、調査者自身が対象集団の内部に入り込み、 生活体験 をともにしながら比較的長期にわたって内部から見聞きした事象を記録にしていく 参与観察法 がある。

相談援助の基盤と専門職

 1957年、グリーンウッドは専門職の属性として、(1) 体系 的理論、(2)専門職的 権威 、(3)社会的 承認 、(4) 倫理綱領 、(5)専門職的 副次文化 をあげている。

相談援助の理論と方法

 ナラティブアプローチの成立背景には、伝統的な 科学主義  実証主義 への批判がある。主観性と実存性を重視し、 認識論 の立場に立つ。

もっと問題を解きたい人は一問一答アプリ!

社会福祉士合格アプリ2017 過去問題+一問一答+模擬問題+穴埋め

社会福祉士合格アプリ2017
過去問題+一問一答+模擬問題+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
詳細はこちらから