メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(11月25日)

社会調査の基礎

 有意抽出法には、(1)募集に応じた自発的な協力者を標本とする 応募法 、(2) 縁故関係 にある者を標本とする機縁法、(3)少数の調査対象者から、その知人・友人など調査協力してくれる人を標本として、雪だるま式に標本数を増やす スノーボール法 、(4)前もって条件ごとに対象者数を割り当て、そのなかで標本を抽出する 割当法 などがある。

相談援助の基盤と専門職

 社会福祉士法第2条によれば、社会福祉士は「登録を受け、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識・技術をもって、身体上若しくは精神上の障害があること又は 環境 上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、 助言  指導 、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との 連絡 及び 調整 その他の援助を行うことを業とする者」である。

相談援助の理論と方法

 サレイベイによればストレングスとは、人間の困難でショッキングな 人生経験 を軽視したり、 苦悩 を無視したりせず、このような試練を 教訓 にし、耐えていく能力である 復元力 を基本とするとしている。


もっと問題を解きたい人は一問一答アプリ!

社会福祉士合格アプリ2017 過去問題+一問一答+模擬問題+穴埋め

社会福祉士合格アプリ2017
過去問題+一問一答+模擬問題+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
詳細はこちらから