メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(10月07日)

社会調査の基礎

 分布の広がりを示す指標を 散布度 といい、 代表値 を中心としたデータの散らばり程度を表す。

相談援助の基盤と専門職

 2014年のソーシャルワーク専門職のグローバル定義によると、「ソーシャルワークは、社会変革と社会開発、 社会的結束 、および人々のエンパワメントと 解放 を促進する、実践に基づいた専門職であり学問である。 社会正義  人権 、集団的責任および多様性尊重の諸原理は、ソーシャルワークの中核をなす。」としている。

相談援助の理論と方法

 クライエントや所属組織、地域や社会に対して、専門家としてどのような効果をもって支援をしているのかという 説明責任(アカウンタビリティ) を果たすために必要とされるのが、事例やデータの集積から支援計画の妥当性や支援の効果性を測る 効果測定 である。


もっと問題を解きたい人は一問一答アプリ!

社会福祉士合格アプリ2017 過去問題+一問一答+模擬問題+穴埋め

社会福祉士合格アプリ2017
過去問題+一問一答+模擬問題+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
詳細はこちらから