メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

中央法規の
『精神保健福祉士受験対策セミナー(実力アップ講座/最終チェック講座)』
 精神保健福祉士国家試験は難解な問題ばかりと感じていませんか? 
合格ラインを超える効率的な学習方法をお伝えします!
  • 実力アップ講座
    東京会場:11/18 (土)[専門]、19 (日)[共通]、26 (日)[共通]
    大阪会場:12/ 9 (土)[専門]、24 (日)[共通]
  • 最終チェック講座
    東京会場:12/23 (土・祝)[専門]、24 (日)[共通]
    大阪会場:2018 /1/7 (日)[共通]、8 (月・祝)[専門]
詳細・お申し込みはこちらから

今週の穴埋め問題(10月13日)

精神保健福祉相談援助の基盤

  クラス アドボカシーとは、同様のニーズをもつ特定の集団に対する権利擁護を目的として行われる社会制度や政策の変革を目指す活動である。一方、クライエント個人の権利侵害が予期される場合に、その権利擁護を目的に介入することを ケース アドボカシーという。

精神保健福祉の理論と相談援助の展開

 コンサルテーションとは、 コンサルティ が、援助を行うにあたり他領域の知識が必要になった際に、他領域の専門知識をもつ コンサルタント に相談すること、あるいはその領域の知識や技術について助言を受けることである。

 グループスーパービジョンとは、1人の スーパーバイザー と複数の スーパーバイジー によって構成されるスーパービジョンである。グループスーパービジョンでは、 スーパーバイジー 間の相互作用を通してグループメンバーに新しい気づきや共感をもたらし、個々の スーパーバイジー の質的向上を目指す。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2018 過去問題+模擬問題

精神保健福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題

毎年大好評の精神保健福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play