メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

中央法規の
『精神保健福祉士受験対策セミナー(実力アップ講座/最終チェック講座)』
 精神保健福祉士国家試験は難解な問題ばかりと感じていませんか? 
合格ラインを超える効率的な学習方法をお伝えします!
  • 実力アップ講座
    東京会場:11/18 (土)[専門]、19 (日)[共通]、26 (日)[共通]
    大阪会場:12/ 9 (土)[専門]、24 (日)[共通]
  • 最終チェック講座
    東京会場:12/23 (土・祝)[専門]、24 (日)[共通]
    大阪会場:2018 /1/7 (日)[共通]、8 (月・祝)[専門]
詳細・お申し込みはこちらから

今週の穴埋め問題(07月28日)

現代社会と福祉

 「地域若者サポートステーション事業」とは、原則として15歳~ 39 歳の「若年無業者等」の中でも職業的自立をしたいという 意欲 を持つ者及びその家族を対象として行われる取組みである。この事業では、地域の関係機関が学校などと連携しネットーワークを作り、 中途退学者 を漏れなく支援することも盛り込まれている。この事業では「若年無業者等」を未然に防ぎ 貧困の連鎖 を断ち切ること、一人でも多くの若者の進路決定に資することを目的としている。

地域福祉の理論と方法

 認知症サポーターは、認知症に関する正しい知識や理解を身につけたうえで認知症患者や 家族 の支援を行う。 厚生労働省 の要請を受けて行われる自治体や企業等による 養成講座 を修了することで認知症サポーターになることができる。

福祉行財政と福祉計画

 地域包括支援センターは 2005 年の 介護保険 法改正により設置され、原則として保健師、 社会福祉士  主任介護支援専門員 の3職種を配置することとしている。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2018 過去問題+模擬問題

精神保健福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題

毎年大好評の精神保健福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play