メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

中央法規の
『精神保健福祉士受験対策セミナー(実力アップ講座/最終チェック講座)』
 精神保健福祉士国家試験は難解な問題ばかりと感じていませんか? 
合格ラインを超える効率的な学習方法をお伝えします!
  • 実力アップ講座
    東京会場:11/18 (土)[専門]、19 (日)[共通]、26 (日)[共通]
    大阪会場:12/ 9 (土)[専門]、24 (日)[共通]
  • 最終チェック講座
    東京会場:12/23 (土・祝)[専門]、24 (日)[共通]
    大阪会場:2018 /1/7 (日)[共通]、8 (月・祝)[専門]
詳細・お申し込みはこちらから

今週の穴埋め問題(07月21日)

人体の構造と機能及び疾病

 C型肝炎の感染経路は 血液 であり、 予防接種の針の使い回し  輸血 などの医療行為でキャリアとなっている人が多い。治療は インターフェロン などの抗ウイルス療法を行いながら肝硬変や肝がんへの進行を観察する。

心理学理論と心理的支援

 アメリカの精神科医 フロイデンバーガー が提唱した、仕事への気力を燃え尽きたかのように失って、心身ともに疲れ果てた不適応状態を 燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム) という。この状態の程度を測定するMBI尺度を開発したのは、 マスラック である。

社会理論と社会システム

 社会学を、固有の方法を持つ特殊化科学であるとし、形式社会学を創始したのは ジンメル(Simmel.G.) である。この人物は、社会とは人々の 社会  相互作用 のまとまりであるとし、実体としての社会を否定して、異質で 多様 なものに変化していくとした。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2018 過去問題+模擬問題

精神保健福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題

毎年大好評の精神保健福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play