メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(07月22日)

人体の構造と機能及び疾病

 加齢による骨の強度低下が原因で起こる骨折をまとめて 脆弱性骨折 と呼ぶ。部位別にみると、高齢者に最も多い 腰椎圧迫骨折 や、転倒時に手をつくことで受傷することが多い 橈骨遠位端骨折 、高齢の女性に多い 大腿骨頸部骨折 、上腕骨近位部骨折が多い。

心理学理論と心理的支援

 新しい場面への適応を必要とする際に働く能力を 流動性知能 と呼び、過去の学習経験から得られた判断力などのことを 結晶性知能 言う。高齢期では 流動性知能 の加齢による低下が認められる。

社会理論と社会システム

 パーソンズは、AGIL理論において、小集団維持のための4つの機能的命令<A 適応(Adaptation) 、G 目標達成(Goal attainment) 、I 結合(Integration) 、L 潜在的パターンの維持と緊張処理(Latency) >があり、社会システムが均衡し存続するためには、これらが必ず満たされなければならないとした。

もっと問題を解きたい人は一問一答アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題

精神保健福祉士合格アプリ2017
過去問題+模擬問題

毎年大好評の精神保健福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
詳細はこちらから