メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

中央法規の『介護福祉士受験対策セミナー(直前対策講座)』
 介護福祉士国家試験の本番前に不安を解消しませんか?
このセミナーで、「実務者研修で学んだ知識」に「試験で問われやすいポイント」を上乗せ!
的を絞って国家試験を突破するポイントを解説します!
  • 東京会場:2018 /1/13 (土)  
  • 大阪会場:2018 /1/14 (日)  


詳細・お申し込みはこちらから

今週の穴埋め問題(12月8日)

生活支援技術(4)

  • 1.入浴ができない利用者には、全身清拭、部分清拭、陰部洗浄を実施する。使用するタオルの温度を適温にするために、タオルをつける湯の温度は、 55~60 度くらいにする。また、足浴(部分浴)も、足先だけでなく膝に近い下肢全体を、 37~39 度くらいのぬるめの湯につけて洗うと、全身の爽快感が得られ、安眠を促す効果がある。
  • 2.排泄時の姿勢は、足底が床にしっかりつき、 前傾 姿勢が可能な座位がよい。また、排泄動作の自立度にあわせた介助を基本として、安全のためトイレには必要に応じて 手すり を設置する。転倒の危険性などからトイレの利用が難しい場合は、ベッドサイドでポータブルトイレを活用する。
  • 3.尿失禁は、膀胱から尿を無意識に漏らす状態をいう。 腹圧性 尿失禁には、骨盤底筋を鍛える体操が効果的である。 機能性 尿失禁に対しては、運動機能低下の状態や原因を把握し、動作の練習やトイレ環境の改修、障害に合った尿器・便器、パッドなどの福祉用具の選択、簡単な操作で着脱できる衣類の工夫、介護力の充実を図る。


もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2018 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2018年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

【次の記事はありません】

ホームへ戻る