メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

中央法規の『介護福祉士受験対策セミナー(直前対策講座)』
 介護福祉士国家試験の本番前に不安を解消しませんか?
このセミナーで、「実務者研修で学んだ知識」に「試験で問われやすいポイント」を上乗せ!
的を絞って国家試験を突破するポイントを解説します!
  • 東京会場:2018 /1/13 (土)  
  • 大阪会場:2018 /1/14 (日)  


詳細・お申し込みはこちらから

今週の穴埋め問題(8月25日)

こころとからだのしくみ(2)

  • 1.骨は、骨髄と骨質からなり、骨髄は造血器官として、赤血球、 白血球 、血小板をつくっている。骨質は、カルシウムを多く含んでいる。また、骨と骨が結合して動く部位を関節といい、関節を挟んで 筋肉 が付着し、伸縮している。
  • 2.脳において、大脳は左右の半球からなり、さまざまな中枢が配置されている。間脳の視床下部には脳下垂体があり、 自律 神経、ホルモン分泌の中枢がある。脳幹は、中脳、橋、延髄からなり、延髄に呼吸運動、血管運動などの中枢がある。また、小脳は、脳幹の後ろにあり、 随意 運動を調節し、平衡感覚、視覚ともつながっている。
  • 3.胃は、食物を消化する強酸性の胃液を分泌する。胃から続く小腸は、 十二指腸 、空腸、回腸からなり、栄養素と水分を吸収する。小腸に続く大腸は、盲腸、結腸、 直腸 に分かれ、結腸は、上行、横行、下行、S状に区分される。小腸で吸収されなかった水分が結腸で吸収され、便を形成。肛門から排出される。


もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2018 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2018年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。