メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(5月26日)

社会の理解(4)

  • 1.障害者総合支援法は、身体障害、知的障害、精神障害、 発達 障害、難病患者等を対象とし、障害の種別ごとにあった施策やサービスを一元化したものである。障害者・障害児の申請を受け付け、 障害支援 区分の認定や支給要否決定を行うのは、市町村である。
  • 2.障害者総合支援法における障害福祉サービスのうち、介護給付には、居宅介護、重度訪問介護、 同行 援護、行動援護、療養介護、生活介護、施設入所支援などがあり、訓練等給付には、自立訓練、就労 移行 支援、就労継続支援、共同生活援助が含まれる。
  • 3.障害者総合支援法におけるサービスの利用料金の自己負担は、以前は 応益 負担といい、介護保険と同じ原則定率1割負担だったが、現在は 応能 負担といい、利用者本人などの家計の負担能力に応じたもの(上限は1割)となっている。


もっと問題を解きたい人は介護福祉士合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2017
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2017年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
詳細はこちらから