メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(4月21日)

人間の尊厳と自立

  • 1.自立とは、援助を受けていようといなくても、自らの生活を、自己選択、自己 決定 、自己責任の原則で管理していることを指す。1960年代後半から70年代初頭にかけて、アメリカの重度身体障害者により唱えられた 自立生活 運動(IL運動)によって登場した考え方である。
  • 2.社会福祉士及び介護福祉士法では、利用者の立場に立って、 誠実 にその業務を行わなければならないことを規定している。また、秘密保持義務においては、 介護福祉士 でなくなった後においても同様であると定めている。
  • 3.社会福祉法や介護保険法でも、介護福祉職が提供する介護サービスは、利用者個人の 尊厳 の保持を旨とし、利用者の有する 能力 に応じて自立した日常生活を営むことができるように支援しなければならないと規定している。


もっと問題を解きたい人は介護福祉士合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2017
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2017年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
詳細はこちらから

【次の記事はありません】

ホームへ戻る