メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(9月30日)

  • 1.排便において、蓄便時は、 交感 神経が優位で直腸を弛緩させ、肛門を締めている内肛門括約筋と外肛門括約筋を収縮させている。また、排便は、 前屈 姿勢でいきむことで直腸が収縮し、肛門括約筋が緩み、便を排出することができる。
  • 2.死亡直前にみられる身体の変化として、尿量が減少し、尿が濃くなる。加えて、手足が冷たくなり、皮膚が 紫 色になることなどがあげられる。なお、死亡とは、 医師 が死を診断した時点をいう。
  • 3.キューブラー・ロスは、死にゆく人が死を受容する過程を「否認⇔怒り⇔ 取引 ⇔抑うつ⇔受容」の5段階に理論化した。5段階は一方向ではなく、必ずしもこのとおりにたどるものではない。本人の生活歴や家族歴、死に向かう原因や状況、 死生 観などにより、受容までの過程は多様である。


もっと問題を解きたい人は介護福祉士合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2017
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2017年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
詳細はこちらから