メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(7月1日)

  • 1.人は年をとればとるほど、老化や病気による身体機能や健康の喪失、定年退職や子どもの自立に伴う 役割 の喪失、配偶者や友人との死別などによる人間関係・親和感の喪失などといった喪失体験を重ね、 不安 感、喪失感を増幅させる傾向がある。
  • 2.老化に伴うこころの変化として、知能においては、流動性知能の低下、記憶においては、感覚記憶、 短期 記憶の低下がみられる。一方、こころの発達により形成された 人格 (性格、パーソナリティ)の基本的な部分は、加齢により大きく変化することはないとされる。
  • 3.老化に伴うからだの変化として、骨量(骨密度)や筋力の低下、 免疫 担当細胞であるT細胞の数の減少、 肺 活量の低下、咳反射の低下、視覚、聴覚、味覚、嗅覚などの低下、腸の蠕動運動の低下などがみられる。


もっと問題を解きたい人は介護福祉士合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2017
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2017年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
詳細はこちらから