メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(6月3日)

  • 1.介護保険法は、加齢に伴って生じる心身の変化に起因する疾病などにより 要介護状態 となり、介護、機能訓練、看護、療養上の管理その他の医療を要する者などについて、必要なサービスにかかる給付を行うため、国民の 共同連帯 の理念に基づいて介護保険制度を設け、国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的としている。
  • 2.介護給付は、要介護1~5に認定された被保険者が利用できる。都道府県が指定、監督を行う居宅サービスや施設サービス、 居宅介護支援 と、市町村が指定、監督を行う地域密着型サービスがある。また、予防給付は、要支援1・2に認定された被保険者が利用できる。都道府県が指定、監督を行う介護予防サービスと、市町村が指定、監督を行う地域密着型介護予防サービスや 介護予防支援 がある。
  • 3.利用者(被保険者)の苦情(不服)について、事業者・施設によるサービスに関するものは、 国民健康保険団体連合会 で対応する。一方、保険者(市町村)による要介護(要支援)認定などに関するものは、 介護保険審査会 で受け付ける。両者とも都道府県に設置されている。


もっと問題を解きたい人は介護福祉士合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2017
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2017年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
詳細はこちらから