メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(5月13日)

  • 1.利用者を理解する以前に必要な、 自己 覚知とは、介護福祉職が、自分の感情の動きとその背景を洞察することなどにより、自分自身を理解し、感情や態度を 意識 的にコントロールして、感情的な反応を示さないようにすることである。
  • 2.利用者の言葉を繰り返すことを、 反射 という。利用者は、あたかも鏡に向き合うように自分の気持ちに向き合うことができる。また、 感情の反射 とは、「つらいです」と言う利用者や家族に、「つらい気持ちなのですね」と返答するように、言葉のなかに含まれている感情を、言葉にして利用者に伝えることである。
  • 3.利用者とのコミュニケーションを促す場面づくりとして、座り方は、対面で向かい合うより、 直角 に座るほうが、利用者は緊張せずに話しやすい。また、利用者に近づけば近づくほど、利用者を緊張させるおそれもあるので、適度な 距離 を保つことに配慮する。


もっと問題を解きたい人は介護福祉士合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2017
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2017年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
詳細はこちらから