メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

教えて!受験勉強Q&A

合格者の体験談や編集部からのアドバイスを中心に、みなさんから寄せられた資格受験に関する質問にお答えするコーナーです。さあ、一緒に“合格”を目指しましょう! 質問も募集しています。

【投稿募集】みなさんからの質問をお待ちしています!

相談したいことがある方はメールをお寄せください。サイト上で回答させていただきます。なお、内容を編集させていただく場合がありますことと、メール多数の場合はすべてのご質問にお答えできかねますことを、あらかじめご了承ください。

【質問方法】

本文に相談内容(できるだけ具体的に)、ハンドルネーム(掲載時に使用)をご記入のうえ、下記のメールアドレスまでお送りください。

【メールアドレス】

kaigofukushi@caresapo.jp

※投稿いただいた内容は当サイト以外の目的には使用いたしません。

2018ケアマネ試験に向けラストスパート!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2018』はこちら!!

平成30年度(第21回)介護支援専門員実務研修受講試験 解答速報掲載 閲覧登録はこちらから

昨年版の参考書を使ってもいい?(2018年2月28日)

 残念ながら、昨年の試験は不合格でした。
 今年こそ何としても合格したいのですが、もう一度、昨年版の参考書を使って勉強してもいいでしょうか?

(ヤッホー横綱さん)

新しい参考書で勉強されることをお勧めします!

 昨年は不合格だったとのこと、残念でしたね。

「せっかく勉強したのだから、最後までこの参考書を使って合格したい!」というお気持ちは、よ~くわかります。

 ですが、お手持ちの参考書に載っている法律や制度などの内容が、改正によってすでに変わっていることもあります。

 統計数値などの傾向も変わっているかもしれません。

 そして、その新しい制度や社会の動きは、実は、試験で問われやすいところでもあります。

 つまり、昨年版の参考書を使って勉強していると、これらについて古い情報のまま理解してしまって、試験で間違えてしまう危険があるのです。

 もちろん、ご自身で新聞やインターネットなどを活用して、最新の情報を調べることもできますが、その手間や時間を考えると、情報が更新されている新しい参考書で勉強することをお勧めします。

 また、参考書によっては、昨年の試験を分析して編集されているものもあります。ぜひ、本屋さんへ行って、いろいろな参考書を見てみてください。

 たくさんの本が並んでいると思いますので、いろいろ見比べて、「コレ!」というものを見つけてくださいね。

(けあサポ編集部)