メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

私はこうして合格しました!

難関を突破して晴れてケアマネジャーの資格を取得した皆さんに、効果的な勉強法や仕事をしながら勉強を続けるコツ、資格を仕事に活かすためのアイデアなどについてうかがいました。

第29回 N.I.さん

N.I.さん(平成25年合格)
介護職

N.I.さんが使った参考書など


N.I.さんの合格までの道のり


N.I.さんの考える必勝3か条
  • 過去問で基礎体力をつけ、周辺知識を広げる。
  • さまざまな試験対策法があるが、あれこれ手を出さず、決めてやり抜く。
  • やればやっただけの結果は出る(やらなければ結果は出ない)。

合格を目指して!

―ケアマネジャーの資格取得を目指したN.I.さんは、一発合格を勝ち取られました。

「1年前に『絶対合格する。2回目はない』と決意し、勉強を始めました。インターネットなどを見てもいろいろな勉強方法があるなと思いましたが、結果的にあまりあれもこれも手を広げてやらなかったのがよかったと思います。」

―どのような勉強方法をされましたか?

「試験対策期間中の1年を通して『パーフェクトガイド』を繰り返しやりました。」

―どれくらい繰り返しましたか?

「15回…、いえ20回は繰り返しました。」

―\(‘jjj’)/ それはすごい! 『パーフェクトガイド』の編集担当もそこまで何度も解いていないかもしれませんよ(笑)。

「『パーフェクトガイド』は本番試験の問題なので、最初は難しすぎて歯が立ちませんでした。そこで、問題文と解説をただ読むことにしました。そして参照ページ欄を参考に、『パーフェクトガイド』の内容が『基本テキスト』のどこに書いてあるかを探し、『基本テキスト』にマーカーでチェックしていきました。」

―チェックしていくとどのようなことがわかりましたか?

「まず、『基本テキスト』のなかで、過去問によく出た重要なところは何度もチェックすることになるので自然と覚えます。これが基礎体力になります。そしてチェックをする際に、そのまわりも読みますので、それが周辺知識になります。また、『基本テキスト』では何ページにもわたって記述されている内容については『合格指南書』や、役所に置いてある介護保険制度のパンフレットなどで全体像を確認しました。これらが過去問にない問題を解く応用力になりました。そうやって繰り返して読んでいるうちに、『パーフェクトガイド』も最初はただ読むだけだったのに、100%とはいきませんが、解けない問題がなくなっていきました。」

―一問一答形式の問題集ばかりやるのには勇気がいりませんでしたか?

「こればかりは好みの問題かもしれませんので何とも言えませんが、一問一答形式は問題を解くことと、理解することが一度で完結でき、どこから始めてもいいので、仕事などで時間がない人にとって時間を効率的に使えると思いました。休みの日などにまとまって時間が取れたら、実際の試験問題を試験形式でやってみました。」

―シミュレーションですね。

「そうです。朝から起き出して、本番を想定して10時から始めます。一問一答形式で試験の問題文に慣れておけば、問題文をより早く正確に読めるようになるので、×をつける選択肢がすぐに判断でき、消去法で解答を導き出す方法が身についていました。」

ケアマネジャー試験に合格して

―見事一発でケアマネジャー試験に合格したN.I.さん。合格してから何か変化はありましたか?

「実は、試験勉強を開始する前は、とりあえず資格を取得しておこうという程度の気持ちだったんです。でも、試験勉強中に、制度の手続きを学ぶために役所へ介護保険のパンフレットをもらいに行ったり、“地域包括支援センター”って具体的にどんなところなんだろうと思って地区の包括センターを探してみたりして、試験勉強が地域の社会資源を探す活動になったのです。そうしたら、ケアマネジャーの仕事をやってみたくなりました。今はケアマネジャーとして就職活動中です。利用者さんから信頼されるケアマネジャーになりたいです。実務研修はきつかったですが(笑)」

受験勉強に向けてアドバイス

―これから受験する人にメッセージをお願いします。

「試験は合格基準を上回ればいいと割り切ることも必要です。完璧をめざすあまりに重箱のスミをつつくような勉強にならないように気をつけたほうがいいと思います。時間のムダですから。あと、意外とマークシートを塗りつぶすのがとても疲れました。模試を受けるなりして、ある程度本番形式に慣れておいたほうがいいです。私も中央法規の模試を受けたのですが、実は半分も点数が取れなかったんですよ(苦笑)。家族からは『大丈夫なの?』と心配されましたが、『本番に取れればいいのだから』と開き直って引きずらなかったのがよかったと思います。あきらめずにやればやっただけの結果が出るのですから。」

* * *

 試験勉強を通して、ケアマネジャーの仕事の魅力を感じたN.I.さん。N.I.さんの試験対策における豊富な情報の収集力と分析力を、ここにすべて書ききれないのが残念です。きっとケアマネジャー業務に就かれたら強みを生かして大活躍されるでしょう。