メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

私はこうして合格しました!

難関を突破して晴れてケアマネジャーの資格を取得した皆さんに、効果的な勉強法や仕事をしながら勉強を続けるコツ、資格を仕事に活かすためのアイデアなどについてうかがいました。

2018ケアマネ試験に向け受験勉強スタート!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2018』はこちら!!

中央法規の『ケアマネ受験対策セミナー』で合格へと突き進もう!! 経験豊富・信頼度バツグンの講師陣が合格へと導きます!!

第43回 Nさん

Nさん
有料老人ホーム勤務

見出しリンク

Nさんが使った参考書

  • 通信教育教材

Nさんの合格までの道のり

Nさんの考える必勝3か条
  • 過去問を繰り返し解く
  • テキスト選びは自分なりの基準をもつ
  • 勉強だけでなく試験に向けて環境も調整

受験しようと思ったきっかけ

 現在有料老人ホームで活躍されているNさん。さっそく、受験しようと思ったきっかけを聞いてみました。

「現在は有料老人ホームでフロント業務や行事の企画運営等をしていますが、それまでにヘルパー2級()としての経験がありました。利用者の生活を支えるケアプランについて勉強したいと思い、受験しようと思いました」

  • 本年実施の第21回試験より、受験資格は「保健・医療・福祉に関する法定資格者保有者に限定する」ことを基本に見直されています。
    ケアマネジャーの受験資格を持っている人にとって、ケアマネジャーを取得することはステップアップにもなりますし、いい機会でもあります。Nさんの場合も前向きな気持ちでチャレンジされたようですね。

受験するうえで困ったこと

 Nさんは、受験勉強を進めるうえで困ったこともいくつかあったようです。

「私は有料老人ホームでしか経験がありませんでしたから、現場と介護保険制度というものを勉強するにあたり、ギャップを感じました。また、認知症ケア専門士の第1次試験、第2次試験があり、第2次試験である「論述」を提出した9月中旬ごろまで落ち着きませんでした。ですから、ケアマネジャー試験の勉強時間が取れずに困りました(ただ結果的には、認知症ケア専門士の勉強がとても役に立ちました)」

1年目に失敗し2年目に生かした受験勉強方法

 受験するにあたり、勉強方法はとても大切ですね。さて、Nさんは、どのように勉強して合格したのでしょうか。聞いてみました。

「1年目の受験では残念ながら不合格でした。その原因はいろいろな参考書に目移りしてしまったことが大きいと思います。そこで私が感じたことは、なるべく教材は絞ってやったほうがいいということです。そのような経験から、2年目は、まずはインターネットの通信教育で勉強し、7月末あたりから週1回セミナーに参加しました」

 Nさんのように多くの参考書に目移りしてしまうのは、よくあるケースです。すべてできるわけではないのに買ってしまい、あれもこれもとなってしまうよりは、参考書を学習段階により使い分けたほうがよいと思います。

やる気を高めるためにセミナーに参加!

 Nさんはインターネットの通信教育だけでなく、7月末あたりから週1回、受験対策セミナーに参加し、勉強しました。

「前職場の友人と共に受験対策セミナーに参加しました。そこで終わってから食事等をして、受験に関することを話して意識が高まったり、またその他のことを話したりして気分転換できたのは結果的によかったと思います」

 セミナーに参加するのも一つの方法です。他の受験者が必死に勉強している姿は刺激になりますし、緊張感をもてるという点でもよいことですね。

 そうして、Nさんは受験に挑戦します。

試験当日に気をつけたこと

 試験前日、当日合格されたNさんはどのようなことを心がけたのでしょうか。

「試験前日は業務を前倒しで行い、当日に備えてゆっくり休み、試験に集中できるようにしました。あとはとにかく体調管理だと思います」

 当日を万全な準備で迎えたNさんは、見事合格を手にします。

 Nさんに仕事のやりがいを聞いてみました。

「一番のやりがいは、利用者さんの“ありがとう”という言葉と笑顔です」

 これから受験される方はぜひ参考にしてくださいね。

【前の記事】

第42回 Fさん

【次の記事はありません】

ホームへ戻る