メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

私はこうして合格しました!

難関を突破して晴れてケアマネジャーの資格を取得した皆さんに、効果的な勉強法や仕事をしながら勉強を続けるコツ、資格を仕事に活かすためのアイデアなどについてうかがいました。

2018ケアマネ試験に向け受験勉強スタート!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2018』はこちら!!

中央法規の『ケアマネ受験対策セミナー』で合格へと突き進もう!! 経験豊富・信頼度バツグンの講師陣が合格へと導きます!!

第39回 N.Sさん

N.Sさん
訪問介護員

見出しリンク

N.Sさんが使った参考書

  • 『ケアマネジャー試験 過去問解説集2018』 中央法規出版
  • 『ケアマネジャー試験模擬問題集2018』 中央法規出版
  • 『ケアマネジャー試験 保健医療サービス 苦手克服トレーニング2018』 中央法規出版

N.Sさんの合格までの道のり

N.Sさんの考える必勝3か条
  • 自分を信じること
  • 毎日の積み重ね
  • 分からないことは徹底的に調べる

受験しようと思ったきっかけ

 有料老人ホームで働いていたとき、仕事がテキパキとできるケアマネさんに憧れたことがきっかけです。
 2度目の挑戦で、何とか合格することができました。

テキストを繰り返し読む!

 テキストをひたすら読んで覚えました。
 わからないところは、地元の役所に問い合わせたり、本で徹底的に調べるようにしました。

仕事と勉強の両立

 1晩寝ると忘れていることが多かったのですが、諦めず何度も復習するようにしました。
 平日1時間、休日30分は、時間を取るようにしました。
 勉強していてなかなか頭に入らないと思ったときは、思い切って参考書を変えてみるのも一つの手段だと思います。

試験当日

 不安でいっぱいでしょうが、とにかく自分を信じることに尽きると思います。
 できれば、試験前日は休みをもらって、リラックスして試験に臨むようにしましょう。
 会場の下見もしておいたほうが安心です。

仕事のやりがいを感じるとき

 訪問介護の仕事に就いて7年ですが、訪問宅の利用者さんに感謝の言葉を述べられたときなどに、やはりやりがいを感じます。
 また、知り合いが介護保険を利用する際に、さまざまなことを的確にアドバイスすることができるようになりました。

【前の記事はありません】

ホームへ戻る

【次の記事】

第40回 M.Kさん