メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

ケアマネ試験の合格へ、中央法規の『受験対策講座(セミナー)』でさらなる自信を!! 経験豊富・信頼度バツグンの講師陣が合格へと導きます!!

穴埋め問題「保健医療の基礎知識(5)」 9月22日分

  • 1.たんぱく質・エネルギー低栄養状態とは、肥満度を示す指数である BMI が18.5以下であり、体重減少が6か月で 3 %以上、血清アルブミン値3.5g/dL以下、食事摂取量75%以下の人です。
    たんぱく質が欠乏したクワシオコル型、たんぱく質と同時に エネルギー が欠乏したマラスムス型、上記が混合した状態で高齢者に多いクワシオコル・マラスムス型の3つに分類されます。
  • 2.高齢者の低栄養状態は、フレイルにおいてサルコペニアにつながり、活動度の低下、消費エネルギー・食欲低下を促進し、さらに低栄養状態を促進することになります。このような悪循環を フレイルティサイクル といいます。
  • 3. 食事バランスガイド は、1日の食事で何を、どのくらいとればよいかをコマの形のイラストにまとめたものです。
  • 4.在宅自己注射は、主に糖尿病患者での インスリン 注射のときに行われます。
    食事療法や運動療法、内服の薬物療法で血糖がコントロールできないときに行われるもので、インスリンの量が多すぎたり、注射後に適切なエネルギーの摂取ができないと 低血糖 による昏睡を起こすこともあり危険です。
  • 5.悪性腫瘍疼痛管理は、持続する痛みがあり、一般的な鎮痛薬で傷みがコントロールできないときに、麻薬が使用されます。
    世界保健機関(WHO)は、 WHO方式がん疼痛治療法 を提唱しています。麻薬成分の座薬やバッカル剤、貼り薬があります。
  • 6.在宅酸素療法は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸不全や心疾患などで、酸素の取り入れが十分にできなくなった患者に使用されます。
    高齢者の疾患では 肺気腫 が多いとされています。高濃度の酸素を使用するため、 火気 には十分注意が必要です。また、患者が呼吸の苦しさを訴えた場合、医師の指示を超えて酸素流量を増やすと COナルコーシス を引き起こす危険があるので注意が必要です。
  • 7.膀胱留置カテーテルは、完全に尿が出ない、または不完全な排尿しかみられない場合、陰部を清潔にしておかなければならない場合などに、尿道口から膀胱までカテーテルを留置しておく方法です。 感染 のリスクが高いため、発熱の有無に加え、尿の性状、水分摂取量などに十分注意が必要です。

もっと問題を解きたい人はケアマネ受験対策アプリ!

【NEW】「過去問」全300問(有料版)リリース!
ケアマネジャー合格アプリ2016 一問一答+模擬問+過去問

ケアマネ合格アプリ2017 一問一答+模擬問+過去問

今年のケアマネ受験対策アプリはこれ!! 「ケアマネ合格アプリ2017」は【過去問題】、【一問一答】、【模擬問題】を収録。無料版をリリース開始!!フルバージョンは3月から順次配信!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play