メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

ケアマネ試験の合格へ、中央法規の『受験対策講座(セミナー)』でさらなる自信を!! 経験豊富・信頼度バツグンの講師陣が合格へと導きます!!

穴埋め問題「療養通所介護、看護小規模多機能型居宅介護」 5月19日分

  • 1.療養通所介護は、 難病 等を有する重度要介護者またはがん末期の者であって、サービス提供にあたり常時 看護師 による観察が必要なものを対象者とします。利用定員は 9 人以下で、3時間以上6時間未満、6時間以上8時間未満の提供時間区分で報酬単価が設定されています。
    管理者は、 看護師 でかつ適切な療養通所介護を行うために必要な知識と技術を有するものとされています。また、安全かつ適切なサービス提供を確保するために、 安全・サービス提供管理委員会 を設置し、おおむね6か月に1回開催することが義務づけられています。
    2015(平成27)年には、複数名での 送迎 や入浴の体制を評価する加算が新設されました。また2016(平成28)年からは、地域密着型通所介護の1つとなったため、運営推進会議を 12 か月に1回開催することになりました。
  • 2.看護小規模多機能型居宅介護は、小規模多機能型居宅介護に必要に応じて 訪問看護 を組み合わせて、 医療 ニーズの高い居宅要介護者に提供されるサービスです。病状、心身の状況、希望等を踏まえて、 通い サービス、訪問(介護・看護)サービスおよび 宿泊 サービスを柔軟に組み合わせます。登録定員は 29 人以下です。
    1つの事業所から、サービスが組み合わされて提供されるため、サービス間の調整が行いやすく、柔軟なサービス提供が可能となります。なお、要支援の方の利用は 不可能 です。
  • 3.看護小規模多機能型居宅介護は 市町村長 の指定を受けた事業者が行います。通いサービスの人員基準は、常勤換算方法で、通いの利用者 3 人に対して1人以上(1人以上は常勤の看護職員)。訪問サービスでは、常勤換算方法で 2 人以上(1人以上は常勤の看護職員)。夜勤は夜間・深夜時間帯を通じて1人以上が必要となります。
    夜勤・宿直職員は、宿泊サービスの利用者がいない場合、連絡体制を整備していれば置かないことができます。また、従業員のうち、常勤換算方法で 2.5 人以上の者は看護職員(保健師、看護師、准看護師)でなければならないとされています。
    介護支援専門員は 1 人以上が必要で、兼務・非常勤も可能です。
  • 4.常勤の保健師または看護師は、 主治医 の指示に基づき適切な看護サービスが提供されるよう必要な管理を行います。介護支援専門員は 居宅サービス 計画と 看護小規模多機能型居宅介護 計画を作成し、看護師等(准看護師を除く)は 看護小規模多機能型居宅介護報告書 を作成します。
  • 5.看護小規模多機能型居宅介護の介護報酬は、要介護度別に 月 単位の定額報酬で設定されています。また、2015(平成27)年度から、短期利用の場合と同一建物内の利用者に対する報酬が加わりました。
    加算は小規模多機能型居宅介護とほぼ同様の認知症加算、事業開始支援加算、初期加算、訪問看護と同様の緊急時訪問看護加算、特別管理加算、ターミナルケア加算、退院時共同指導加算などがあります。2015(平成27)年度からは看護体制の手厚さを評価する 訪問看護体制強化 加算が新設されました。
    なお、医療保険の訪問看護を利用した場合には、所定単位数が減算されることになります。

もっと問題を解きたい人はケアマネ受験対策アプリ!

【NEW】「過去問」全300問(有料版)リリース!
ケアマネジャー合格アプリ2016 一問一答+模擬問+過去問

ケアマネ合格アプリ2017 一問一答+模擬問+過去問

今年のケアマネ受験対策アプリはこれ!! 「ケアマネ合格アプリ2017」は【過去問題】、【一問一答】、【模擬問題】を収録。無料版をリリース開始!!フルバージョンは3月から順次配信!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play