メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

ケアマネ試験の合格へ、中央法規の『受験対策講座(セミナー)』でさらなる自信を!! 経験豊富・信頼度バツグンの講師陣が合格へと導きます!!

穴埋め問題「短期入所療養介護」 5月9日分

  • 1.短期入所療養介護は、 介護老人保健施設 や病院・診療所、介護療養型医療施設に短期間入所し、 看護・医学的 管理下のもとで介護、機能訓練その他必要な医療、日常生活上の世話を提供するサービスです。
    介護老人保健施設および介護療養型医療施設については、短期入所療養介護についての指定があったものとみなされ、指定の申請の必要はありません。これを みなし指定 といいます。
  • 2.利用期間がおおむね 4 日以上になるときは、短期入所療養介護計画を作成しなければなりません。なお、居宅に戻った後の生活にも配慮が必要なため、 介護支援専門員 との密な関係が必要になります。
    また、難病などのある中重度者やがん末期の要介護者を対象に、日中のみ提供される日帰りのサービスとして、 特定短期入所療養介護 があり、3時間以上8時間未満(日帰り)で介護報酬が算定されます。(※介護予防短期入所療養介護については日帰りの介護報酬は設定されていないので、注意が必要です)
  • 3.短期入所療養介護の利用者は、次のような方があげられます。
    • (1)医療的なニーズをもった利用者
    • (2) リハビリテーション に対するニーズをもった利用者
    • (3)介護者の介護負担の軽減( レスパイトケア )に対するニーズをもった利用者
    • (4)緊急事態に対するニーズをもった利用者
    病状に照らして、検査、投薬、注射、処置等の診療も行います。
    その他、装着された医療機器の 調整・交換 、認知症患者への対応、ターミナルケアなども短期入所療養介護の内容です。
  • 4.短期入所療養介護の介護報酬は、1日につき、施設形態別、ユニット型かどうか、要介護度や居室環境、人員配置などに応じて単位が設定されています。また、介護報酬は連続 30 日までが算定対象であり、超えた分は自己負担になります。
    認知症行動・心理症状緊急対応加算や緊急短期入所受入加算は 7 日間を限度に算定できます。
    若年性認知症利用者受入加算は個別の 担当者 を決めてサービスを提供している場合に算定できます。
  • 4.重度療養管理加算は、要介護 4または5 で人工呼吸器を使用している状態等である利用者に、計画的な医学的管理を継続して行い、療養上必要な処置を行った場合に算定されます。
    個別リハビリテーション実施加算については、医師、看護職員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等が共同して利用者ごとに 個別リハビリテーション計画 を作成することが算定要件となります。

もっと問題を解きたい人はケアマネ受験対策アプリ!

【NEW】「過去問」全300問(有料版)リリース!
ケアマネジャー合格アプリ2016 一問一答+模擬問+過去問

ケアマネ合格アプリ2017 一問一答+模擬問+過去問

今年のケアマネ受験対策アプリはこれ!! 「ケアマネ合格アプリ2017」は【過去問題】、【一問一答】、【模擬問題】を収録。無料版をリリース開始!!フルバージョンは3月から順次配信!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play