メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

穴埋め問題「居宅療養管理指導」 4月15日分

  • 1.居宅療養管理指導は、 通院 が困難な在宅の利用者に対して提供されるサービスです。利用者は
    • 1.病状が 不安定 で、悪化、再発、合併症を起こしやすい人
    • 2.治療を必要とする疾患がある人
    • 3.リハビリテーションを必要とする人
    • 4. 生命維持 のために必要な機器を装着している人(在宅酸素療法、胃ろうなど)
    • 5.疾病にかかりやすい人
    • 6. 入院・入所 の判断が必要な人
    • 7.歯や口腔内に問題がある人
    • 8.心理的に不安定な人

    保険医療機関の指定を受けている病院・診療所、保険薬局の場合は指定申請がなくても介護保険の指定事業者とみなされます。これを(みなし指定)といいます。
    療養病床の減少に伴い、2006(平成18)年には、 在宅療養支援診療所 が創設され、24時間365日対応で在宅での医療を支える体制が整ってきています。主治医との連携については、主治医意見書記載の医師への連絡、サービス担当者会議、外来受診や訪問診療時の同行、急変時についての打ち合わせ、看取りの打ち合わせなどの機会を活用します。
  • 2.医師・歯科医師が行う医学的管理指導では、居宅サービスの利用に関する留意事項や介護方法などについて利用者および家族に 指導・助言 します。サービス実施時には 診療録 に記載します。1か月に 2 回を限度とします。
    薬剤師が行う薬剤管理指導では、医師または歯科医師の指示に従い、薬学的管理や指導を行います。サービス内容について診療記録を作成し、 医師 に報告します。1か月に2回を限度とします。薬局の薬剤師が行う薬剤管理指導については、1か月に 4 回を限度(末期の悪性腫瘍または中心静脈栄養を受けている要介護者に対しては、週に2回、1か月に8回を限度)とします。
  • 3.管理栄養士が行う栄養指導は、1か月に 2 回を限度とします。
    歯科衛生士等が行う歯科衛生指導は、1か月に4回を限度とします。口腔内の清掃や有床義歯の清掃に関する指導、また摂食・嚥下機能に関する実地指導を行います。これは歯科衛生士だけでなく、保健師、看護師、准看護師も行うことができます。
    看護職員が行う療養上の相談・支援は、要介護認定の新規・更新・変更認定に伴い作成された居宅サービス計画に基づくサービスが提供されてから 半年 に2回を限度とします。
    また、 疼痛 などのために、麻薬などの特別な薬剤の投与が行われている要介護者に対し、薬剤師が薬学的管理指導を行った場合には麻薬管理指導加算があります。 准看護師 が療養上の相談や支援を行った場合や 同一建物 居住者への指導については減算となります。
    2012(平成24)年度より、医師・歯科医師・薬剤師・看護職員による居宅療養管理指導では、 介護支援専門員 に対して居宅サービス計画(ケアプラン)作成等に必要な情報を提供することが介護報酬算定の条件になっています。また、居宅療養管理指導は、区分支給限度基準額の対象とならないサービスのため、介護支援専門員のケアプランが作成されていなくても算定できます。

(参考:『ケアマネジャー試験ワークブック2016』 p287~290)

もっと問題を解きたい人はケアマネ受験対策アプリ!

ケアマネジャー合格アプリ2016 一問一答+模擬問+過去問

ケアマネジャー合格アプリ2016 一問一答+模擬問+過去問

今年のケアマネ受験対策アプリはこれ!! 「ケアマネジャー合格アプリ2016」は【過去問題】(好評発売中)、【一問一答】(好評発売中)、【模擬問題】(好評発売中)を収録。
詳細はこちらから
ケアマネジャー試験ワークブック 2016

ケアマネジャー試験ワークブック 2016

合格力を身につける! ケアマネジャー試験の出題範囲を、豊富なイラストと図解、平易な解説でまとめた「ワークブック」アプリです。
詳細はこちらから
【暗記パス】ケアマネジャー2016 クイズで覚えるケアマネ試験+苦手克服トレーニング保健医療サービス

【暗記パス】ケアマネジャー2016 クイズで覚えるケアマネ試験+苦手克服トレーニング保健医療サービス

「○×方式」「語句解答」など、クイズのような多彩な形式で出題。「穴埋め問題」で保健医療分野を克服!
詳細はこちらから