ページの先頭です。

ホーム >> 福祉専門職サポーターズ >> プロフェッショナルブログ
和田行男の「婆さんとともに」

11月那覇23度

 秋の象徴「すすき」と常夏の象徴「ハイビスカス」がこうして同居する光景も沖縄ならでは。
 今年は「暑い」から一気に「寒い」に季節が移った感があるが、那覇は23度。沖縄には「暖かい」より「温かい」が似会う。それもこれも沖縄の人たちの温もりに触れるからだろう。

wada2012112001.gif

続きを読む

 僕の友人のお母ちゃんは要支援2でデイサービスに通っている。 そのデイサービスで、僕が出演させてもらったNHKプロフェッショナルを利用者・職員が一緒に見たそうで、その時の話である。
 一度だけ友人の家を訪ねたときにお母ちゃんの美味しい手作り料理を食べさせてもらったことがある。
 お母ちゃんは和田の顔を憶えてくれていたようで、テレビに映し出された僕の顔を見て「和田さんだ。この人自宅に来たことがある」と口にしてくれたのだが、デイサービスの職員さんから「Aさんが、おかしなことを言いだした。」と思われたそうだ。(ハハハ)
 以前にも、孫に結婚相手ができたと言いだして妄想が出たと家族に思われた婆さんの話を書いたが、認知症のない要支援2の人もここのデイサービスに勤める専門職によっておかしな人と思われてしまったのだ。笑っていいような、笑えないような話がどこにでもあるということか。
 今日は、街をぶらついて携帯電話カメラで撮った写真で那覇をご紹介したい(少々くたびれているので手抜き?)。

wada2012112002.gif
30年ほど続いている飲み屋さんだそうです。30年も続けると「スナック」も必然的に「居酒屋」になるんでしょうね。

wada2012112003.gif
那覇空港は「天皇陛下が来る」とのことで厳戒態勢でしたが、合わせるように風雲急を告げる空でした。
雲好きの僕としては、空港内移動のバスの中からの撮影しかできず、とても残念でした。肉眼では素晴らしかったですよ。

wada2012112004.gif
うるま市で見かけた昔ながらの沖縄の民家ですが、都市部では急速に減っているそうです。

wada2012112005.gif

wada2012112006.gif

wada2012112007.gif
 実は今日のメインはこれ!
 赤く色っぽい入口が気になる建屋がある昔ながらの歓楽街でしたが、旧くて新鮮な光景にくぎ付けでした。こうした昔ながらの町並みや風物(風俗?)が見られるのも今のうちかも。
 今回の沖縄は、こうした街に詳しい仲間が増えたことが収穫でした。またこのような場所へ行きたーい!!!です。


コメント


和田さん、今晩は。
沖縄良いですね。私も過去に一度だけ沖縄に行った事があります。違う土地で色んな人に出会う…何かそういうの惹かれます。私は今日、三重の知り合いの家にお邪魔しました。今度新しくグループホームを建てるみたいで。訪問した理由はそれではなかったのですが、経営者の方と話をする機会があり凄く刺激をもらいました。
人との出会いは素晴らしいし縁って凄いなって最近つくづく思います。


投稿者: つくし | 2012年11月20日 23:25

お疲れ様です。毎回ブログ楽しみに拝見しています。いつも難しくてコメントひかえながら色々考えていますが・・。笑

沖縄。私も大好きな場所の1つです。昔はよく一人旅しに行っていました。写真、とても素敵ですね。沖縄ならではの写真に思わず笑顔が。
なかでも私は空が好きなので空港写真にウットリ。とても厳戒態勢空には見えませんでした!笑。


投稿者: 南﨑 | 2012年11月21日 01:44

うわ。なんて色っぽい赤。
和田さんにうちのホームを利用いただいく際には、イルミネーションじゃなくネオン街に繰り出す支援をお約束しますね!


投稿者: 夜勤ヘルパー | 2012年12月02日 00:19

※コメントはブログ管理者の承認制です。他の文献や発言などから引用する場合は、引用元を必ず明記してください。

コメントを投稿する




ページトップへ
プロフィール
和田 行男
(わだ ゆきお)
高知県生まれ。1987年、国鉄の電車修理工から福祉の世界へ大転身。特別養護老人ホームなどを経験したのち99年、東京都で初めてとなる「グループホームこもれび」の施設長に。現在は大起エンゼルヘルプでグループホーム・デイサービス・小規模多機能ホームなどを統括。2003年に書き下ろした『大逆転の痴呆ケア』(中央法規)が大ブレイクした。

【ブログ発!書籍のご案内】
new!
和田行男さんのブログ発第2弾『認知症開花支援』が刊行されました。前作『認知症になる僕たちへ』から2年半――。パワーアップした和田行男のメッセージにご期待ください。
定価:¥1,680円(税込)、10月20刊行
→電子ブックで内容見本をご覧いただくことができます
→ご注文はe-booksから
wadaprof3.jpg

和田行男さんのブログ「婆さんとともに」をまとめた書籍が刊行されました。
タイトル:『認知症になる僕たちへ』
著者:和田行男
定価:¥1,470(税込)
発行:中央法規
→ご注文はe-booksから
wadaprof2.jpg

メニュー
バックナンバー
その他のブログ

文字の拡大