メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

平成26年度 介護保険六法

税率変更に伴う介護報酬改定に完全対応


 介護保険制度(サービス)を運用する自治体、またサービスを提供する介護保険事業者は、介護保険法をはじめとする法令・通知等を正しく理解する必要があります。本書は、介護保険制度に関連する幅広い法令・通知を体系的に収載した実務六法です。
 使いやすさ、検索性に富んだ構成内容になっており、第1章に介護保険法等の基本法令、第2章に各サービスの運営基準、第3章に介護報酬関係を収載。その他、第7章まで項目ごとにまとめています。

 本年版は、消費税率の8%への変更に伴う介護報酬の改定(報酬告示、留意事項通知の改正)を完全に網羅。今回の介護報酬改定の基本的な考え方は、増税分を基本単位数への上乗せで補填する方式(下記参照)です。

【介護報酬改定 例】
  • (訪問介護費)
  •  身体介護が中心である場合      [改定前]   [改定後]
  • (1)所要時間20分未満       170単位 ⇒ 171単位
  • (2)所要時間20分以上30分未満   254単位 ⇒ 255単位

 その他、地域ケア会議等の最新通知を盛り込み発行しました。自治体担当者、介護保険事業者必携の六法です。

(中央法規出版 第1編集部 中村太一)

→本書のご注文はe-booksから