メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

デューク更家のぴんしゃんウォーキング
――キレイに歩いてマイナス10歳――

けあサポの人気連載と連動した単行本


 本サイト「ぴんしゃんウォーキング」で話題沸騰のデューク更家さんの、その名も「ぴんしゃんウォーキング」。本のタイトルにもなった「ぴんしゃん」とは、加齢や障害で身体が弱ってくると、心も弱ってくる。だからこそ、背筋を「ぴん」と、気持ちを「しゃん」としようという著者の思いを表したものです。

 健康関連の書籍といえば、書店の棚を多く占めるのは「ダイエット本」です。みなさんも手にしたことがあるかと思います。同じ土俵で勝負しても、面白みに欠けます。そこで、シニア層に対するアンチエイジングの要素を取り入れたウォーキングを著者に提案。それまでの著者の書籍といえば、若い女性をターゲットとしており、シニア層は初挑戦とのこと。著者も乗り気で、企画自体はとんとん拍子にすすみました。

 撮影当日は、カメラマンやライターに加え、本のデザインをお願いするデザイナーにも立ち会ってもらい、表紙のイメージをもとにした撮影も行うなど、チームで1冊の本を作る意識を高めました。私自身、スチール撮影の進行は何度か経験していますが、得てして予想外の出来事がつきものです。当日も時間が足らず、どうにか撮影すべきものを撮り終えたときには、安堵の溜息が出ました。

撮影の様子

 本書の内容の一部は、現在連載中の「ぴんしゃんウォーキング シーズン2」でご覧になることができます。もっと詳しく知りたい、著者の思いを知りたいという方は、ぜひ本書をお求めください。


(中央法規出版 第1編集部 平林敦史)

→本書のご注文はe-booksから