メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

マンガでわかる 介護リーダーのしごと

新米介護リーダーに贈る、仕事が変わる!介護リーダーの考え方


 「介護リーダーってどんな仕事をするの?」

 「介護リーダーになったけれど、なかなかうまくいかない……」

 そんな悩みを抱えている介護リーダーに向けて、マンガと解説文章で介護リーダーの考え方や行動をお伝えする1冊です。

 本書は、次のようなストーリーマンガを軸に展開しています。

 介護リーダーに任命された豊田美樹。雑務が少し増えただけで、手当がつくなんておいしい仕事と思っていたある日、「介護リーダーがリーダーらしいことをしないから、私たちも仕事をしません」とスタッフが誰も出勤してこない事件が発生。もう面倒なことにはかかわりたくないと、辞表を持って事務所に行くと、謎のイケメン事務員・小早川淳史に「何も学ばずに逃げるのか?」と言われ、リーダーシップについて学ぶことに――。

 美樹は淳史から介護リーダーに必要な10の教えを学びます。リーダーシップの考え方、職員教育、リスク対策……。さまざまな壁にぶつかりながらも、淳史の教えによって乗り越え、介護リーダーとして成長していく美樹の姿に、胸がジーンとなること請け合いです。

 本書の構想とマンガの原作、解説の文章は三好貴之さん、マンガは國廣幸亜さんが担当しています。三好さんは、作業療法士の資格をもち、病院や老健などでリハビリテーションを担当するかたわら、介護施設や病院のコンサルタント業務を行ってきました。今までの現場経験、コンサルタント経験を活かし、本書を執筆されました。

 國廣さんは、介護福祉士としてデイサービスや訪問介護事業所で働きながら、マンガ家としても活躍しており、『実録!介護のオシゴト』(秋田書店刊)では、介護現場での出来事をユーモラスに描き、人気を博しています。介護現場をよーくわかっている2人の最強タッグにより、リアリティのあるマンガが実現できました。

 失敗しない介護リーダーはいません。本書を参考に、美樹のように困難に直面しながらも、失敗したり、乗り越えたりを繰り返して、チームを引っ張る介護リーダーになりましょう!

(中央法規出版 第1編集部 堀越 良子)

→本書の特集はこちら
→本書のご注文はe-booksから